【三菱UFJ銀行】口座維持手数料の導入について

 

こんばんは。鹿男です。

 

唐突ですが、皆さんは銀行口座をいくつお持ちですか?1つですか?2つですか?

調べてみると、お金持ちになるには「3つの口座を持て!」って考えの人が結構多いみたいです。

今回は、口座をたくさん持っている人ほど影響が顕著に出てくる「口座維持手数料」についてです。

 

スポンサーリンク

口座維持手数料が導入されるかも・・・

先日、三菱UFJ銀行が2年間取引が行われなかった口座を対象に来年秋以降に口座維持手数料を導入することを検討していることが報道されました。

今回、対象となるのは

来年秋以降に口座を開設した人

かつ

2年間取引がない人

という条件を満たした人で、既に口座を持っている預金者は対象外です。しかし、Twtterでは、口座維持手数料の導入に反発している方(導入の対象外の方)が多くいるそうです。

マイナビニュースによると、口座維持手数料を負担したくないという方は、全体の90%以上もいるそうですから、反発する方が多いのは至極当然だと思います。(私も負担したくありません)

しかし、今回三菱UFJ銀行が提示した条件に当てはまる人は現段階においているはずがないので、しっかりと情報を確認しましょう。

 

最後に

今回、既存の三菱UFJ銀行ユーザーが考えなければいけないのは、これが新たに口座を開設した人に加えて、既に口座を保有した人も対象として拡大される可能性があるということです。

勝手な推測ですが、おそらく今回の手数料の導入は前段にすぎず、まず第一段として、新規ユーザー。第二段で、長期間取引のない既存のユーザー。最後に、すべてユーザーを対象として拡大するのではないかと考えています。

ただし、手数料の導入には一定の条件(月の入手金額が5万円以上の人は対象外など)が付される可能性があると思います。

また、三菱UFJ銀行というメガバンクが実施したことにより、口座維持手数料の動きは他のメガバンク、さらには地方銀行にも波及することが想定されますので、近々所有している口座の整理を迫られることになると思います。

 

私も使わない口座は解約しようと思います。笑

 

BYE

 

1件のピンバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です